草食男子を活躍させる方法があるか?


ビースタイル編集部
草食男子のカリスマこと、二瓶です。

私は1989年生まれの「ゆとり世代」で
社会人なりたての頃は、仕事をどんどんこなし
成長をしてやるぞ!と意気込んでいました。

しかし、私は
根っからの草食人間
私を慕ってくれる後輩も、THE草食タイプ。
「類は友を呼ぶ」とはこのことですね。

そこである時に、上司の宮内から
「二瓶は、草食のカリスマだな」
名付けられました。

ここに草食のカリスマ二瓶が誕生しました。

私と同じように
世の中には草食系男子の
若手ビジネスパーソンが多く仕事をしていますが
彼らのマネジメントに頭を悩ませている
管理職の方々も少なくないのではないでしょうか。

肉食系のように、どんどん任せてチャレンジを促しても、まったく響かず
逆に甘やかしすぎると、なよなよしてしまう・・・

今回は、そんな「草食系男子」を
仕事で活躍させていくために
どうマネジメントをしてくべきなのか、を徹底考察してみました。

・草食系男子はいつも何を想い、何を考えているのか?
・どうマネジメントすれば、望ましい方向へ成長させることができるのか?

もしかしたら、彼らの成長が事業推進のキーだったりするのかもしれません・・・

管理職である方、これから管理職になる方にとって
参考になる情報をお届けできれば幸いです。

是非ご覧下さい。

草食系男子とは、こんな人 

まずは弊社が考えている草食系男子の定義をお伝えします。
身近にこんな男子はいませんか?

草食系男子

草食系男子は
真面目で誰からも嫌われないが、争いを好まず
人との衝突や傷つけられることを嫌う傾向があります。
一方、成果や生産性については、苦手意識があり
求められるミッションを達成できないケースも目立ちます。  

上司が考える、草食系男子の実態 

ここでは弊社の男性・女性管理職に
マネジメントをしている草食系男子の実態について
取材を行いました。

○草食系男子をマネジメントする上での悩み

▼量より質にこだわる傾向が強い。とにかく行動!というのが、なかなか進まず
量をこなせないので、目標達成できないことが多い。

▼何か指摘すると、すぐに傷ついて萎縮してしまう。
頑張っている自分をもっと見て!といった、承認欲求が強く
どう褒めてどう叱ればいいかわからない。

▼「隠れ草食」が一番やっかい。表面的にはやる気もあって肉食な事を言うけど
実際蓋を開けてみると、実が伴っていなかったり、自分を良く見せようとする人がいる。

今回は、男性・女性管理職双方に話を聞いたのですが
それぞれの抱える悩みは、同じでした。

特に「隠れ草食」がいる、というのが新しい気づきでした。
一見肉食に見えるけど、内心は草食の考えを持っている人。
どう指導・アドバイスをしてくのか、悩みを抱えてしまう事がよくあるようです。
                       

○草食系男子とのやりとりで、ついイラっとしたこと

▼自分の意見を言わないし、イレギュラーなことが起きると対応できない。
「この対応は、マニュアルに書いてないんですけど・・・」って言われても
そこは自分で考えてみようよ。

▼毎回目標達成できない男性社員がいて
「どうしたら達成できるようになるの?今後どうする?」と、少々強めに問いかけたら
「僕、この仕事向いていないんですかね?」と、落ち込んでしまった。
そこは、給料をもらっている以上、自分で立ち上がれ!と思ってしまう。

自分で対処できない問題が起きてしまうと
思考が停止してしまう様子が伺えます。

きちんと自分で考える力はあるはずなのに
上司や同僚などに頼ったり、泣き言を言ってしまう。
そんな時、上司たちは、「しっかりしろ!!」と言いたくなるのでしょう。

草食系男子の脳みそを徹底解明 

次は、弊社のいわゆる草食系男子と言われている若手男子に
「草食の本音」を聞いてみました。

気になるところを徹底解明していきます!

○自分を草食系男子だと思いますか?

▼そう思います。新しいことをやることに抵抗があり、控えめな性格です。
相手のことを優先して考えてしまう事が多く、自分のことは二の次ですね。

▼ガツガツ目標達成してやるぞ!といった
気合いはそこまでないですね。そういう意味だと草食なのかもしれません。

▼恋愛とかもあまりガツガツとはいかず、ちょっと抑えている部分がある。
何がなんでも好きな人を自分のものにする!といった行動ができないので
そう考えると草食系男子だと思います。

控えめであり、自分の意思よりも
周りの状態や考えを優先して、行動をとってしまう傾向があるようです。
また、まだやったことがないこと、新しい挑戦には
抵抗を示す草食系男子もいました。
  

○上司からの指導について

▼事実と感情を分けた指導をしてほしい。上司から厳しく指摘されたことも素直に
受け止めようと思っている。ただ、怒りの感情を
その問題が終わった後も引きずって、冷たく対応されると
人間関係が不安になる。この先大丈夫か、と心配になります。

▼スタートとゴールは教えてくれるけど、その間の道筋もしっかりアドバイスしてほしい。
もちろん足りないところは自分で考えるが、投げっぱなしの状態には抵抗感があります。

基本、草食系男子は、素直なので指摘されたことや事実に対しては
受け止め、自己改善していこうという気持ちがあります。
ただ、人の感情が絡んだり、放置されると、自分が突き放されたような感覚に
陥りやすいのかもしれません。
 

○仕事へのモチベーションが上がる時

▼誰かの期待に応えたい、頼られたら嬉しいです。

▼お客様からお褒めの言葉を頂けたり、売上を作ったり、
自己表現が出来ている瞬間にモチベーションが上がります。
逆に、カッコ悪い自分(ミスをしたり、クレームを起こしたり)を出してしまった時は
極端にモチベーションが下がります。

自己重要感が増した時に、モチベーションが上がったり、喜びを感じることがあるようです。
また人にどう見られるのか、今の自分の状態はどうなのか?を
気にする部分も見受けられました。
任せるところは任せて、でも手綱は緩めない。
始めのうちはそんなマネジメントが必要なのかもしれません。

草食系男子のマネジメントのやり方

ここからは弊社なりの解釈で導き出した
草食系男子のマネジメントのやり方をご説明致します。

ご参考になれば、幸いです。
 

■マネジメント方法① 

~行動を後押しする~

どうしても、経験の少ないことへの行動が慎重になりがちです。
丁寧な仕事ぶりは認めながらも
納期を守ったり、量をこなすことを、後押ししていく必要があります。
一緒に、伴走することも時には必要でしょう。

 

■マネジメント方法② 

~じっくり話を聞く~

何も考えていないわけでなく、整理し言葉にするまでに時間がかかります。
一定時間、考える時間を与え、紙に書かせたりしながら話を聞いた上で
アドバイスをするとよいでしょう。

 

■マネジメント方法③ 

~手順やプロセスを一緒に確認をする~

ゴールを示すだけでなく、そこに至る手順やプロセスを一緒に確認し
時には共に考えたり、指示をしながら、丁寧に物事をすすめると良いでしょう。
成功よりも、失敗しないことに意識がいくので、ともにリスクヘッジ策などを
事前に考えておくと、安心して仕事を進めてくれるでしょう。

 

■マネジメント方法④ 

~感謝や役に立っていることを伝える~

人の為にという意識が強いので「ありがとう」という感謝の言葉や
「あの人が、助かるって言っていたよ。欠かせない存在だね。」とねぎらい、承認すると
安心して、さらに頑張っていく傾向にあります。

 

まとめ

以上が草食系男子のマネジメントのやり方です。

始めのうちは、色々と気を配ることもあり
大変だと思います。

ただ、草食系男子でも
持ち前の丁寧で真面目な対応力と
誰とでも協力をして、相手の為を考え動ける力は
ビジネスの世界でも、十分活躍できる可能性を秘めています。

余談ですが、草食系男子のインタビューの中で
人生で一番チャレンジしたことは何?と聞いたら
真っ先に「前の彼女にディズニーランドで告白したことです!」
といった、男子がいました。

色々準備して、結果見事、付き合うことに成功!
ただ、その一週間後にはフラれてしまったそうですが。笑

こういった純粋さ、一生懸命さも
草食系男子の強みなのかもしれません。

日々のマネジメントでお困りの方がいらっしゃれば
草食系男子のカリスマこと、二瓶宛に
ぜひ、ご連絡頂けると幸いです。
 

この記事を書いた人
…27歳。法人マーケテイングユニット所属(通称:草食系男子のカリスマ)
新卒でビースタイルへ入社。派遣コーディネータを経験後、短期派遣チームのマネージャーとなる。
現在は、メルマガ・ブログ編集部の一員として活動。
社内結婚の年上の嫁は、肉食系営業女子。
休日は、昼からビールを飲むことが好きなインドア派。