「スマートキャリア編集部」は、経営・人事・採用課題のリアルを体を張って追究する情報発信サイトです。

2020/09/04

【導入事例】上場で複雑化した業務に対応できる『強い経理』の作り方とは?

導入事例【ビープラッツ株式会社様】

【業界】ITサービス
【従業員数】58名(2020年3月31日現在)
【採用職種】経理
【利用サービス】スマートキャリア
 

概要

ビープラッツ株式会社は、2006年の創業時から、いち早くサブスクリプション(継続課金)型ビジネスモデルの可能性に着目し、サブスクリプションに特化したプラットフォームシステムの自社開発に注力してきました。

2018年に東証マザーズ上場、翌年に子会社設立で経理業務が増加し複雑化してしまい、今まで以上に強固な経理体制を整えるため、スマートキャリアを利用されました。

当時の採用背景や、サービス利用の効果について執行役員CIOの沼田様と管理本部 経営管理部 部長の佐々木様に話を伺いました
 
【当時の人事課題】

課題 上場、子会社設立で経理業務が増加し複雑化してしまい、
    今まで以上に強固な体制を作りたい。
解決策 ・東証一部上場の大企業でマネジメント経験もある経理スペシャリストを
    スマートキャリアで採用。
    複雑化したフローの中、期日までに正確に収支報告を
    まとめるよう取り組んだ。
効果 派遣スタッフ知識共有で、社内にノウハウが蓄積された。
今まで以上に強固な体制を作ることができた。
今後スマートキャリアスタッフの業務幅を広げることで、
    社員がより高度な業務に集中できる可能性も広がった。

 

  • FB
  • LINE
  • Twitter
  • B!

記事担当ライター

鈴木 裕詠

高卒編集長