「bsty!eリアル」は、経営・人事・採用課題のリアルを体を張って追究する情報発信サイトです。

2018/10/04

【導入事例】人材不足をスピード解決!その理由は?

導入事例♯5【株式会社あしたのチーム様】


【会社名】株式会社あしたのチーム
【事業内容】人事評価制度の構築・運用支援サービス
【業界】情報通信・IT 
【従業員数】300~500名(2018年7月1日現在)
【利用サービス】スマートキャリアしゅふJOBスタッフィング
【ウェブサイト】https://www.ashita-team.com/

【今回取材させていただいた4名】
■執行役員CFO経営管理本部長 兼 経理部長 石野茂樹氏
■人事本部人事総務部部長 石田至子氏
■マーケティング部営業企画グループマネージャー 小谷龍一郎氏
■社長室マネージャー 森良雅氏
それぞれの部署での採用課題についてお話を伺いました。

【当時の人事課題】

課題 正社員採用に時間がかかり、慢性的な人材不足に悩んでいる
自分たちの求めるレベルの人材を採用できない
新規事業立ち上げの部署を運営する適任者がいない
解決策 ・正社員採用は継続しつつ、専門スキルのある派遣社員を採用
・ビースタイルからのスピーディーかつ要望に合った人材の提案
・自走できる派遣社員を採用
効果 スピーディーに人材を採用できた
時短派遣社員が難易度の高い業務を行うことで、正社員がよりレベルの高い業務に取り組むことができた
目標値4倍の集客を実現できた

 

要望に合った人材の提案が的確でスピーディー。


―今まで派遣は利用されていましたか?

人事本部
石田氏
正社員の採用しか考えておらず、派遣は利用していませんでした。2016年頃、PCの設定や共有サーバーの保守など、IT系の総務業務を任せていた社員が他部署へ異動してしまい、後任がおらず困っていました。
その時に、初めて即戦力として派遣の方の採用を考え、ビースタイルも含めて6社くらいに依頼し、結果、ビースタイルのスタッフを採用しました。部署内で対応できなかったIT系の総務業務をプロとして対応してくれたのが印象に残っています。

―現在本社での派遣利用はビースタイルのみと聞いていますが、どのような点が評価されているのでしょうか?

人事本部
石田氏
スピードと的確な人選です。
人材の紹介を依頼した後、3日以内に必ず人材の紹介がありました。
紹介できない時でも、進捗状況を報告してくれたり、こちらが忘れているとリマインドしてくれたりしましたね。なんかこう心地よいサポートがいいですよね。
求める人材のスキル要件を聞くだけでなく、人間性も大事にしたいという気持ちも汲んだうえで、紹介してくれるので、工数も無駄にかかりません。
効率よく、質の高い採用活動ができています。

 

正社員採用と並行して、スキルある時短派遣社員を採用。


―実際にサービスを利用された感想をお聞かせください。

経理管理
本部
石野氏
正社員が1名退職してしまったときに、後任を紹介してもらいました。本当は正社員を採用したかったのですが、こちらの要求にマッチする応募がなく、人事から正社員採用と並行しながら派遣を利用してみてはと提案がありました。
実際、職務経歴書を見せてもらった時は、第一印象でいいと思う方が多かったです。
具体的には、簿記2級などの保有資格だけではなく『月次決算・年次決算の経験』を持たれている方が多かった印象があります。

―時短派遣を利用するにあたり工夫されたことや不安などはありますか?

経理管理
本部
石野氏
もともと週5日・フルタイムの正社員1名で行っていた業務を、2名の時短派遣スタッフにお願いしています。決まった日数・時間で来ていただいているので、業務をうまく割り振ってしまえば、苦労は感じていません。
職務経歴書でスキルも把握していましたし、最初に面談もして話をしているので、不安もなかったです。工夫した点といえば、期日があるものをお願いする際に余裕をもって依頼するとか、重要な業務を依頼するときは正社員が後で確認する工数を確保しておくなどです。

 

難易度の高い業務をこなし、社員の業務負担を軽減してくれた。


―ビースタイルのハイスキル人材サービス「スマートキャリア」に期待していたことは?

営業企画
グループ
小谷氏
私の部署は、営業本部全体の集計・分析、それに基づき戦略を立てていくという業務があり、専門的な知識が必要となります。社内に経験ある社員が少ないので、ビースタイルが専門スキルのある方をスピーディーにアサインしてくれるのは非常にありがたいです。実際、採用して2か月のスマートキャリアスタッフは、全社の予実集計など、難易度の高い業務もこなしており、私たちの業務負担も非常に軽減されています。

―今後部署として取り組んでいきたいことなどありますか?

営業企画
グループ
小谷氏
今後は分析にも注力したいです。
数字を見て問題点を探し出すのは、社内ではマネージャー以上でないとできない業務で、今までは、数字を集計した後の分析に時間を割けていない状況でした。

採用して1か月半のスマートキャリアスタッフは、営業進捗などルーティンの集計をすべて行ってくれるので、これまで集計作業を担当していた社員は、チェックと分析に時間を割くことが可能になりました。分析までできると営業本部の数字の見方が変わるので、今後会社も変わっていくのではと期待しています。

スマートキャリアスタッフは2人ともキャッチアップも早く、とても優秀で即戦力となっているので、非常に助かっています。

 

四半期で目標値約4倍の集客を実現!自発的に動ける人材です。


―スタッフにはどのような業務を任せているのでしょうか?

社長室
森氏
私の部署は、新規事業の立ち上げと運営をしています。最初に来ていただいたスマートキャリアスタッフには、新規事業の中の教育事業の会員管理をお願いしていました。私はご本人がやりたい事が最優先と思っているので、「実際、どんな仕事がしたいですか?」と聞いたところ、「もっと頭を使う仕事がしたい」という返答があったので、今は集客のLPページを作ってもらい、文章を書いてもらうまで成長しています。

非常に優秀な方で、気遣いが細かいので部署全体の雰囲気が良くなりました。周りの部署からも社長室は安定しているよねと評価されています。それは雰囲気がいいという意味だけでなく、数字的な成果も含めてです。
一緒に集客をしている社員がいるのですが、2人でミーティングをして方向性を決め、取り組んでくれた結果、四半期で目標の約4倍の集客を実現してくれました。自発的に考えて徹底的にやり切ってくれたおかげです。

―時短派遣を利用するにあたり工夫されたことはありますか?

社長室
森氏
私は週次で1on1面談を必ず実施しています。
時短派遣スタッフだからというのはあまり関係ないですが、一緒に仕事をしているメンバーなので、実施しています。最初は派遣の方も気を遣うと思いますし、意見を色々出していただくためにも効果的だと思います。
また、今まであるようなルーティン業務ならば依頼しやすいですが、新規事業の仕事はタスクもたくさんあり、工数も読めないことが多いです。だからこそ、週次で状況を確認した方が抜けもれなく、効率的に業務に取り組むことができます。

 

短時間で生産性の高い仕事をしてくれる。

―今後の採用についてどのようにお考えですか?

人事本部
石田氏
現在11名のビースタイルスタッフに来ていただいており、皆さんプロとして短時間で生産性の高い仕事をしています。人柄もよく、一緒に働いていて刺激を受けることも多いです。
これまで私自身、正社員という雇用形態にこだわって働いてきたので、ビースタイルのスタッフと出会えて派遣のイメージが変わりました。
正社員にこだわって採用していても、現場からは「人が足りない!」と悲鳴が上がってくるので、今後も正社員の採用は続けつつ、スキルのある派遣社員の採用もしていきたいと思っています。最近は、派遣社員から正社員に切り替えてもらうのもいいのかなとも考えています。

※本資料は2018年9月に作成されたものです。掲載されている各種情報は作成時点のものです。


  • FB
  • LINE
  • Twitter
  • B!

記事担当ライター

かねたか

2児の母。仕事と育児の両立を目指し転職。ビースタイルの時短正社員で日々奮闘中!