「bsty!eリアル」は、経営・人事・採用課題のリアルを体を張って追究する情報発信サイトです。

ゆとり世代のマネジメント方法「第1回 徹底比較ゆとりVSロスジェネ」

「ゆとり世代」と「ロスジェネ世代」に考え方の違いはあるのか?

「ゆとり世代VSロスジェネ世代」
この世代間対決!?をさばくのは、
欲がないと言われる「はざま世代」の編集長 伊藤愛。
・ゆとり世代(現在20歳~29歳)
いわゆる「ゆとり教育」を受けた世代。
・ロスジェネ世代 (現在34歳~46歳)
別名 就職氷河期世代

*この調査・分析は、ビースタイル社内のゆとり世代46名、ロスジェネ世代26名
からのアンケートおよび、座談会からの情報が元になっており
サンプリング対象に偏りがあることをあらかじめ、お伝えしておきます。

アンケートデータ比較 ゆとり世代VSロスジェネ世代

第1回の今回はアンケートの徹底比較。
ビースタイル社内のゆとり世代46名、ロスジェネ世代26名へアンケートを実施。
仕事への挑戦と失敗、マネジメントのされ方、お金のこと、親との関係性についての
回答結果を比較していく。
【1】初めて任される仕事について、どう捉える事が多いですか?

ゆとり
83%
11%
6%
ロスジェネ
77%
8%
15%

よし、やってやろう!
やってみたいけど、フォローしてくれるかな?
失敗したくないな・・・。不安だな・・・。

ロスジェネ世代の方が、新しい取り組みに対して慎重である。
就職氷河期という大変な時代を体験し乗り越えてきただけあり、
ゆとり世代よりも確実性を求める傾向があるか。

【2】仕事で失敗しました。その時、上司にどのようにしてほしいですか?

ゆとり
22%
67%
11%
ロスジェネ
12%
50%
38%

厳しく指導されたい。
厳しく指導されてもいいが、その後にフォローがほしい。
そもそも怒られたくない。

ゆとり世代は怒られる事に対しては嫌がっていない。
しかし、怒られた後はフォローが欲しいと思っている。
怒ることとフォローはセットで考えた方が効果的か。

【3】業務上で決められているルールに対してどう思いますか?

ゆとり
21%
31%
48%
ロスジェネ
4%
38%
58%

より合理的効率的であればルールは無視してもいいと思う。
基本的には守ったほうがいいが、場合によっては守らないこともある。
基本的には守る。

ゆとり世代は21%が「合理的効率的であればルールは無視していい」
を選択。
ロスジェネ世代より17%多く「自由にやりたい」「しばられたくない」
という世代特徴のあらわれか。
ロスジェネ世代は6割以上の人が「ルールは守る」を選択。
決められたことはちゃんとやる人が多い。

【4】業務上で決められているルールを不便だと感じて変えたことはありますか?

ゆとり
61%
30%
9%
ロスジェネ
85%
11%
4%

不便だと感じたら勝手に変えてしまうor 変えてもらうよう働きかける。
不便だと感じてもよっぽどのことがない限りは言わない(言えない)。
不便だと感じたことがあまりない or あっても気にならない。

ゆとり世代は【3】の回答からも分かるように
「自由にやりたい」「決められた以外のやり方でやりたい」という
思いは強いが、その意思を表明しない。
ロスジェネ世代は85%が意思表明をする。
ビジネススキルや経験の差もあるか。

【5】長時間労働にどういう印象を持っていますか?

ゆとり
33%
61%
6%
ロスジェネ
31%
58%
11%

能力や成果を上げるためであれば厭わない。
長時間になることは仕方ないこともあるが、できれば早く帰りたい。
ブラック企業

労働時間については大きな差は見られなかった。
当たり前だが、皆早く帰りたい。

【6】夢を持つことについてどう思いますか?

ゆとり
30%
66%
4%
ロスジェネ
38%
58%
4%

目標や未来に向かうためには壮大に描いたほうがいい。
目標や未来に向かうためにあったほうがいいが、現実的に描いたほうがいい。
今が生きられれば、夢がなくてもいい。

大きな差は見られないが、ゆとり世代の方が
「現実的に描きたい」という志向が強い。

【7】親に対する印象に近いものは?

ゆとり
11%
69%
20%
ロスジェネ
35%
64%

絶対意見/威厳
人生の先輩
対等/友達

ロスジェネ世代は「友達・対等」の選択をした人が
0人だったのに対し、
ゆとり世代は「友達・対等」を選択した人が20%にのぼった。
また、「絶対意見・威厳」もロスジェネ世代より少なく、
親との関係性がフラットであることが予想される。

【8】通常より多めにボーナスをもらいました。何に使いますか?

ゆとり
46%
24%
30%
ロスジェネ
30%
35%
35%

自分の楽しみに使う(交友・ショッピング・旅行)
親や身近の人のために使う
貯金

大きな差は見られないが、
ゆとり世代の方が独身が多いため、
親や身近な人のために使う割合が低い。
一方で、20代でありながら貯金を選択した人が30%にのぼる。

【9】通常より多めにボーナスをもらいました。どれぐらい使いますか?

ゆとり
24%
48%
28%
ロスジェネ
23%
46%
31%

8割以上は使う
5割貯金、5割使う
8割以上貯金

どれぐらいお金を使うか、という点では大きな差は見られない。

【10】周囲の人からどのように思われたいですか?

ゆとり
15%
59%
26%
ロスジェネ
19%
66%
15%

周囲の目はさほど気にしない
合う人、合わない人いるので好かれることも嫌われることもあっていい
できれば誰からも嫌われたくない

ゆとり世代は「できれば誰からも嫌われたくない」を選択した人が
26%。ロスジェネ世代よい10%多い。
周囲の目を気にしているのはゆとり世代の方が多い。

【11】周囲の人とどのように関わってきましたか?

ゆとり
13%
35%
52%
ロスジェネ
19%
54%
27%

空気とか気にしても仕方ない。やりたいことやって、言いたいこと言いたい。
基本的には傷つけたくないが、時に傷つけることがあっても仕方ない。
人を傷つけないように気を使ってきたし、空気を読んできた。

回答の傾向が最も違って出たのがこちら。
ゆとり世代は52%と半分以上の人が人に対し気を使い、空気を読んできている。
本音や意思表現をためらう傾向があるのかもしれない。

【12】会社の人とどういう風につきあいたいですか?

ゆとり
28%
70%
2%
ロスジェネ
12%
69%
19%

考え方や性格を知ってとことん関わっていきたい。そのために積極的に飲みにも行きたい。
更に業務を遂行する上でより円滑する最低限は知りたい。誘われたら飲みに行くぐらいはいい。
今業務が円滑に進んでいるのであれば会社外での関わりは必要ない。誘われても飲みに行きたくない。

ゆとり世代は飲みに行きたがらないと言われているが、
意外にも会社の人との飲み会に対して前向きに捉えている。

いかがでしたでしょうか。
次回は第二回 覆面座談会 ゆとり世代の本音。
~ゆとりと呼ばないで。人のことは気になるけど。上司に求めたい事は~

をお送りします。

  • FB
  • LINE
  • Twitter
  • B!

記事担当ライター

伊藤ちゃん

嘘みたいだけど、本当に実在する元編集長。