「bsty!eリアル」は、経営・人事・採用課題のリアルを体を張って追究する情報発信サイトです。

2018/11/19

【導入事例】「社内に適任者がいない」を解決!

導入事例#7 【株式会社トラスト・テック】


【会社名】株式会社トラスト・テック
【事業内容】インターネットメディア事業
【業界】人材 
【従業員数】連結:5001名以上  単体:1001~5000名(2018年6月30日現在)
【利用サービス】しゅふJOBスタッフィングスマートキャリア
【ウェブサイト】https://www.trust-tech.jp/

【今回取材させて頂いた4名】
■執行役員 採用企画部部長 グローバル人材推進室室長 菊地信仁氏 
■採用企画部 新卒採用企画グループ 森岡賢太氏
■人事部長兼経営企画部EVグループマネージャー 松本光由氏   
■経営企画部 EVグループ チーフ 福田幸介氏

【当時の人事課題】

課題 早急にシステムを導入・安定運用したいが適任者がいない
社員の産休で、データ集計・分析業務ができる人材がいない
解決策 ・システム導入・運営経験を持つ人材を時短派遣で採用
・Excel上級スキルを持つ人材を時短派遣で採用
効果 採用から約1か月で新システムの導入を完了できた
優秀な時短派遣の利用で時短のイメージが変わり、時短契約社員として優秀な人材の採用につながった
他社経験のあるスマートキャリアスタッフの意見を聞くことで、客観的な視点が加わり、多様性が増した

 

時短スタッフの受け入れもスムーズだった~採用企画部~


―弊社サービスを導入された時のご感想をお聞かせください。

菊地氏 こちらが必要とするスキルの方を時短で利用するという考えは今までありませんでした。でも、社内で足りないリソースは外部から取り入れるべきだし、我々も良い刺激を受けますよね。今は多様性を受け入れ、広く人材を活用して生産性を高めていくのが当たり前になっているので、同じ部署の社員は時短スタッフが入ってきても比較的すんなり受け入れていましたよ。

―弊社スタッフの業務内容とご評価を教えてください。

森岡氏 スマートキャリアスタッフには、産休に入る社員が行っていた新卒採用活動におけるデータ集計・分析業務を引き継いでもらいました。応募者数千人、採用者数百名のデータを、VLOOKUPやCOUNTIFなどの関数を多用して集計するため、Excel上級スキルを持つ方を採用しました。引継ぎもとてもスムーズで、こうしたらもっといいのでは?という提案も随時してくれるので、とても助かっています。

しゅふJOBスタッフィングのスタッフには、新卒採用の電話対応を含む事務をお願いしています。学生の対応をすることも多いですが、学生の目線に合わせて会話をしてくれます。コミュニケーションをうまく取りながら業務を円滑に進めてくれています。


―弊社サービスを利用した副次的な効果はありますか?

菊地氏 視点が増えましたね。
同じ会社にいると、そのカルチャーしか知らないので、客観的に見ることができないですよね。
でもビースタイルスタッフは他社経験があり、客観的な意見を言ってくれます。多様性を持たせれば、もっと新しいイノベイティブなアイディアも生まれると思います。あとは「このスキルがある人はこの業務を担当する」とチーム内での役割が今まで以上に明確になりました。業務指示も明確で重複することもないため、効率が上がっていると思います。

 

期待を理解し、自走で実行・成長してくれる。~経営企画部EVグループ~


―業務内容を教えてください

福田氏 EVグループはエンジニアバリューグループの略で、HRテックを社内で推進しているグループです。内勤社員のタレントマネジメントを進めたり、派遣エンジニアの価値発見を見出すためにHRテックの利用を司る業務をしています。

―スマートキャリアスタッフ導入時の課題を教えてください。

福田氏 内勤社員の生産性向上という課題があり、今まで紙だった勤怠管理をシステム化するミッションがありました。ただ、システムの導入から運用までできる人材が社内にはおらず、ビースタイルに依頼し、社内業務管理用システムの導入から運営経験を持つ人材を採用しました。


―実際にスタッフと一緒に働いていて、いかがでしたか?

福田氏 勤怠管理の導入経験はありませんでしたが、ご自身で色々調べて必要な情報をかき集め、筋道を立てて実行してくれました。結果、12月の採用でしたが、翌1月には勤怠管理システムの導入を完了でき、問い合わせもなく安定運用できています。本当にありがたいです。今はその他にもタレントマネジメントシステムの立ち上げ・運用に至るまでの設定準備をすべてお任せしています。今後、勤怠管理システムについてはさらに高度な生産性向上策を打っていこうという段階で、プラスアルファの価値を生み出すような施策にステップアップしていきます。スマートキャリアスタッフにはそこにも対応してもらおうと思っています。

―松本様はいかがでしたか?

松本氏 派遣は指示されたオペレーション業務を実行するイメージがありますよね。スマートキャリアスタッフは指示待ちではなく、求められている業務内容を理解し、自走して実行してくれます。また、時間が短いのでだらだらすることがないので、生産性も高いです。ほんと、手放したくないですね。

 

オーダーをきちんと理解し、見合った人材を見極めて紹介してくれる


―スマートキャリアは他の派遣サービスと比べていかがですか?

松本氏 こちらのオーダーをしっかり理解して人材を紹介してくれます。紹介してくれたスタッフは、やってほしいミッションをきちんと実行してくれます。依頼当初、サイトに掲載したら10人程度応募はあったようですが、応募者の中には依頼内容に合う方はいないと報告を受けたことがあり、人材をちゃんと見極めて紹介してくれているんだなと思いました。

また、正社員レベルのスキルを持つ人材をすぐに紹介してもらえます。他の派遣サービスと比べると、費用は高いのかもしれませんが、こちらが求めているレベルも高く、それにきちんと応えてくださっています。現在一緒に働いているスマートキャリアスタッフは期待していた以上の働きをしてくれるので、適正価格なんじゃないかなと思います。

 

時短のイメージが一新!時間は短くても成果を出せると実感できた。


―スマートキャリアを利用されて 採用に対する変化はありましたか?

松本氏 ありました。
以前は、時短の方は家庭を優先される事が多いので、仕事でご自身の価値を最大限に発揮するのは難しいのではないかと感じていました。
でも、スマートキャリアスタッフと出会い、優秀な人は短時間でもきちんと成果を出せると実感しました。もともと、成果に着目して見合ったアウトプットがあれば、時間は短くてもいいのではと思っていましたが、それが確信に変わりました。

実は、フルタイム正社員で採用を進めていた方が、採用途中でフルタイム業務が難しくなってしまったことがあったんです。今まで時短社員の採用をしたことはなかったですが、時短で採用することに決めました。スマートキャリアスタッフの実績をみていたからこそできた決断だと思います。

―他に良かった点はありますか?

福田氏 もう1人のスマートキャリアスタッフは、週3日は弊社で業務をして、週1日は高度なビジネスコーチングの勉強をしていて、ご自身でスキルアップをされています。新しい知識を身につけて、業務にも活かしてくれますので、とてもいい刺激になっています。

 

今後も新しいことに挑戦し、成長していきたい。

―今後の展望をお聞かせください。

菊地氏 コーポレートスローガンにもありますが、エンジニアに支持され続けるために雇用をきちんと提供し、ポジションを開拓していきたいです。また、困った時のサポート体制など、働いていただく人の視点で物事を考えられるよう、社員にもっと浸透させていきたいと思っています。成長し続けないと価値も生まれないし、評価もされないので、新しいことに挑戦して成長し、求職者がトラスト・テックのファンになってくれればいいなと思います。

※本資料は2018年11月に作成されたものです。掲載されている各種情報は作成時点のものです。


  • FB
  • LINE
  • Twitter
  • B!

記事担当ライター

かねたか

2児の母。仕事と育児の両立を目指し転職。ビースタイルの時短正社員で日々奮闘中!